theGrill - 京都の街を楽しむための旅行ガイドと京都観光案内

ハイアットリージェンシー京都で宿泊

周辺は三十三間堂や智積院、それに京都国立博物館、ホテルに入れば、全体的にゆったりと配置され、くつろぎの空間が広がっています。用意されている宿泊プランには、スパ利用や観光パスがセットになったもののほか、多数の中から選ぶことができます。

また、ザ・グリル「THE GRILL」、トラットリア セッテ「trattoria sette」、東山「Touzan」の3つのレストランと、バー「Touzan」、ペストリーブティック「Pastry Boutique」があります。

Comments:

友人の定宿

お気に入りのホテルなので友人に勧めたら、それ以来、定宿として利用しているようで、便利さでいえば、ほかにも選択肢はたくさんあるわけですが、連泊することが多いことを考えると、周辺の環境としては、静かであって、ぶらりと散歩するには、とてもいい場所ですから。

ロビーの感じ

いつも思うのが、ロビーが静かだってこと。

さすがにランチタイムは宿泊者以外も利用するので賑やかな時がありますが、場所柄から頻繁に人の出入りがあるわけではないので、どこかゆったりした雰囲気があって、気分が落ち着くっていうのは、行く度に思いますね。

京都駅から、指定のタクシーなら乗車料金が無料に

京都駅の裏側(新幹線改札口のほう)の八条西口から道路を渡ったところにあるビジネスホテル1階部分がタクシー乗り場となっていて、ハイアットリージェンシーの宿泊者はここからタクシーに乗車した場合、料金が無料(行きの片道分)になりますよ。

荷物が多かったり、それに雨の日は道路幅があって渡るのが大変なので、駅のタクシー乗り場を利用しますけれど、時間にしてホテルまで10分ほど、料金も初乗りを少し超えるくらいですから、ケースバイケースですね。